有限会社アチェルボ テレビ制作会社

あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ A〜Z
用語辞典
や
ゆ
よ
や
【八百屋】
水平の台に置かれた物品を撮影する際、八百屋の台のようにカメラに向けて台を傾け撮影しやすくすること。

【焼く】
(1)フィルムをプリントする事。
(2)CD−RやDVD−R等にデータを書き込む事。
(3)コピー。

【やらせ】
自然のまま撮影するべきシーンで、演出を加えて撮影する事。

【やりくり】
編集作業において、作業の都合上一時的に映像をダビングするための録画テープ。
ゆ
【ユーロビジョン】
ヨーロッパ放送連合が運営する西ヨーロッパ諸国間ニュース番組交換網。
よ
【羊かん】
ソニー製のNP型バッテリー。もしくは同規格のバッテリー。

【横】
時計の秒針が「3」または「9」を指している状態。

【横パン】
カメラを水平方向にパンすること。垂直方向に操作すること(ティルト)を「縦パン」ということに対する言葉。

【よだれかけ】
物への照明で起きる、あごの下から胸当たりにできる人物の影をいう。
この影はバックライトがトップライトのような角度になると生じやすい。

【予備編集】
素材整理のために行う粗編やオフライン編集のこと。

【寄り】
バストショットやアップショットなどのサイズを上げたショット。⇔引き