有限会社アチェルボ テレビ制作会社

あいうえお かきくけこ さしすせそ たちつてと なにぬねの はひふへほ まみむめも やゆよ らりるれろ A〜Z
用語辞典
ま
み
む
め
も
ま
【マークイン/アウト】
編集点の決定方法の1つで、VTRテープの現在位置のタイムコード値を読みとって現収点データとする方法。
カットIN点をマークイン、カットOUT点をマークアウトという。

【マイク】
マイクロホン。音響を電気信号に変換するもの。

【マイクロスコープ】
顕微鏡のこと。

【前玉】
レンズの入射側、先端のレンズのことを指す。工学的にはフォーカスを合わせるレンズ。

【前乗り】
遠方地のロケ等で、前日に現地に入り宿泊する事。

【前ピン】
被写体の手前にピントが合っていること。後ろに合っている場合は「後ピン」という。

【巻き】
収録やロケが、予定時間より早く進んでいる事。

【巻く】
生放送番組やロケの際に、残りの時間に合わせて内容を省略したり、スピードアップを図ったりする事。

【マクラ】
(1)ロケ先などでの宿泊場所。
(2)宿泊費。

【マザー】
(1)編集、録音作業がすべて終了した完成テープ。→完パケ
(2)編集中の「受けテープ」。
(3)録音前までの編集が終わったテープ。
(4)撮影したテープ。

【マスター】
シーンを構成する上で、最も基本となるショットのこと。

【マスターテープ】
編集システムで、収録側のVTRテープをマスターテープと呼ぶ。
連続CTL信号やブラックバーストなどの編集記録の土台となる基準信号が記録されているテープに限定してマスターテープと呼ぶこともある。

【またぎ】
CMや区切りのいい時間を「またいで」放送する事。他局より早く番組をスタートさせる事で視聴率を稼ぐ。

【待ち】
なんらかの事情により作業が一時的に止まる事。

【マッピング】
ある画面の一部に別の画像を張り付けること。3次元の物体の表面に2次元の模様を張り付けること。

【マルチ画面効果】
1つの画面の中を複数の画面に分割し、それぞれの小さな画面の中へ同一の画面または別々の異なった画面を縮小してキー合成で張り付ける画面効果。

【マルチトラックレコーダー】
MTR。音声多チャンネル録音機。

【マルチレコード機能】
編集において、複数のVTRを収録VTRとして指定し制御することのできる機能。

【まわし】
VTR番組を、ネットの局から局へ順番に送って放送して行く事。

【回す】
(1)撮影を開始する。
(2)撮影中のカメラの状態。
(3)別の場所に当っている光を反射させて被写体に当てる事。
み
【ミキサー】
(1)→オーディオミキサー
(2)音のミキシングを行なう人。

【見切れる】
画面に入れたくないものが映り込んでしまうこと。セット撮影の場合、セット以外のものが写り込んでしまうこと。

【見た目】
役者が見たと思われる映像をカメラで擬似的に撮影すること。見た目ショット。
人の見た目のほか、鳥の見た目、犬の見た目など。

【ミディアムアングル】
ハイアングルでもなくローアングルでもない、被写体の目線とほぼ同じ高さの最も素直で基本的なアングル。

【ミディアムキー】
全体に明るい部分、暗い部分の面積が平均しているトーン。

【見てポン】
MA作業時など、映像を再生しながら、イベントキューなどを打ち込むこと。

【ミニチュア】
本来の大きさよりも縮小して作られる撮影用のセット。

【ミニ中】
2〜3台程度のカメラが使用できる、小型中継車。

【ミニ番組】
おおよそ5分以内の短い番組。

【民放】
民間放送。NHK以外のTV局。

【民放連】
→日本民間放送連盟
む
【無許可】
(1)本来撮影許可が必要な場所において無断撮影する事。⇒ゲリラ
(2)アポ無し取材。
(3)著作権の使用承諾をとらなければならない映像素材や音声素材を無断で使用する事。
め
【メイク】
(1)テレビや映画の出演者に施す化粧。
(2)化粧専門のスタッフ。

【メイク車】
メイク設備の整ったマイクロサイズの車。

【めくり】
(1)フリップやボードに貼られたシールをめくる事。
(2)そのシール部分。

【目線】
人物の見ている方向。対談や座談会では出演者の1S(ワンショット)でもその人物の位置がわかるよう、目線の方向、目線方向の余白の開け方などに留意して撮影しなければならない。
このように目線方向によってお互いの位置関係を混乱無く伝えるように映像を整えることを、「目線合わせ」という。
も
【モアレ】
映像で、細かい線が多数ある場合にそれが干渉して発生する縞模様。

【もぐる】
映像の黒い部分の階調が充分でなく、ディテールが見えなくなること。

【文字多重】
テレビ信号に文字情報を多重化して送る放送システム。文字放送。

【モジュレーター】
テレビジョンの場合は、映像信号をAM、FMなどに変換する装置をいう。
モニターでは、I、Q変調、直角2相変調、リング変調などが密接な関係にある変調のこと。

【持ち込み】
外部制作の番組が搬入される事。

【持ち道具】
(1)撮影で役者が手に持つ物。身に付けるもの。
(2)それを扱う部門、スタッフ。

【モニター】
(1)映像や音声を確認するためのテレビやスピーカー。
(2)放送の内容について監視し、必要に応じて局に意見を述べる人。